将棋

    topai-600x400

    1: 名無し名人 2018/10/07(日) 13:13:24.10
    麻雀は将棋より下と見られてるが、
    俺に言わりゃ完全に、麻雀>将棋だ。
    なぜ麻雀が上かっつうと、偶然性があるからだ。
    最善をつくしても結果が裏目に出たりする。
    でたらめに打つ素人にボロ負けしたりする、残酷な競技)だ。
    将棋でこんなことはほとんどない。だからこそ麻雀が上なんだ。

    将棋で負けたら「運がなかった」と思う奴はほとんどいないだろう(せいぜい後手番の不利がある程度だ)。
    「弱いから負けたのだ」と思うだけだ。それが甘い。
    麻雀の負けには「弱いから」と「ついてなかった」がある(常に両方ある)。
    麻雀に強くなりたけりゃ、「ついてなかった」という事実を受けとめつつも
    「いや、弱かった部分もあるに違いない(最善手を打っていなかったかもしれない)」と思わなきゃならない。
    「ツイてなかっただけだ」という逃げ道を自分の意思で排除して、鍛錬すべき部分を探っていかなきゃならないわけだ
    (それだけの精神力がないヤツは、負けたときにスネて「麻雀なんてツキだけじゃん」なんて言い出す)。

    将棋打ちよ、そういう経験があるか? 
    でも、現実として麻雀の地位は社会的には将棋より低い。
    それはギャンブルの道具になってるからだ。
    なんでギャンブルに使われてるかって言えば、麻雀には偶然性があり、ゲーム性にも富んでいるからだ。
    偶然性のみのジャンケンや、ゲーム性のみの将棋では賭博に向かない。
    麻雀に奥深さを与えている「偶然性」が、皮肉にも麻雀を(社会的には)貶めていることになる。
    でも、ゲームとして単純に両者を比べるなら、今の社会的地位なんて関係ねえよな。

    で、結論。
    「ゲームとしては麻雀は将棋より上。なぜなら、偶然性のおかげで奥が深く、鍛錬には精神的強靱さを要するから」
    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

    【麻雀は将棋より絶対に上。 間違いない。】の続きを読む

    このページのトップヘ