発表

    c20090403_saki_10_cs1w1_640x359

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)18:18:06 ID:oix
    10位 
    清澄高校1年 片岡優希

    咲界では珍しいノンケキャラ
    常に明るく清澄のムードメーカーだが部長と控室で2人きりの時には甘えるなどの一面も見せていてかわいかった
    BJNzBs5

    【【画像】咲-Saki-の可愛いキャラBEST10を発表するでwwwwwwww】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/11/20(火) 09:07:05.47 ID:CAP_USER9
    俳優の斎藤工が主演をつとめる映画『麻雀放浪記2020』(2019年4月5日公開)にベッキーらが出演することが決定。
    さらに劇中姿が解禁された。

    今作は不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也氏の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」を和田誠監督の映画化以来、35年ぶりに再び映画化。
    主演は、映画版『麻雀放浪記』を傑作の1つと公言している斎藤。
    斎藤は10年の歳月をかけて映画化を熱望し、ついに念願がかなって実現。
    1945年から2020年へとタイムスリップしたギャンブラー”坊や哲“を熱演する。
    また、“いま日本映画で一番攻める作品を撮る”と言われる日本映画界のトップランナー、白石和彌氏が監督を務める。

    原作は、1945年の戦後を舞台にしたアウトローたちの青春期であり、その時代の空気や風俗も余すところなく活写。
    しかし、今作ではこの原作を原案とし、その精神を盛り込みながら、設定もキャラクターも大胆にアレンジ。
    原案を敬愛し続けた製作陣が挑む。

    もも、竹中直人、ベッキー出演決定
    この度、キャスト第2弾が、劇中姿で解禁された。
    2020年、新たな「戦後」、東京オリンピックが中止の“未来”。
    主人公・坊や哲を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子を、姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のヴォーカル・ももが務める。
    原作では強運の持ち主の娼婦だったドテ子を、地下アイドルとして現代風にアレンジ。
    堂々とした立ち振る舞いで、キュートに、大胆に演じる。

    ももは「お話をいただいたときの感情は、あまりにも話が唐突で大きすぎて、とにかくビックリ、それだけでした。これだけ大きな映画出演のお話をいただいたのは初めてだったので」とオファーがきたときの驚きの心境を明かした。

    また、その地下アイドルたちを抱える芸能プロダクションの社長で、ドテ子の部屋に転がり混むクソ丸を竹中直人が演じる。
    そして、原作では加賀まりこが演じた、坊や哲がいた元の時代で哲に麻雀を教えたアパートの大家であり、麻雀クラブ「オックスクラブ」のママでもある・ゆきにはベッキーが扮し、初めての麻雀にも関わらず見事な牌さばきを披露する。

    ベッキーは「背伸びしても、いや、脚立に登っても追いつかないくらい色気のある、オトナな女性。試行錯誤しながら、演じさせていただきました」と役柄を説明。
    さらに斎藤について「私が麻雀の技を披露するシーンの撮影で何度失敗しても、優しくしてくださいました。優しい方です」と紹介した。

    (コメント他全文)
    http://mdpr.jp/cinema/detail/1805521

    映画『麻雀放浪記2020』(左から)竹中直人、もも、斎藤工、ベッキー vTt5x1OTaZGspgx6WGGEJgCldE-CsmJ4WTnL6whvig8

    【【映画】斎藤工主演『麻雀放浪記2020』追加キャスト発表!】の続きを読む

    img_0160b_03
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/11/02(木) 13:40:23.14 ID:CAP_USER
    麻雀ゲーム「東風荘」のサービス終了が発表 ~21年の歴史に幕
    1996年12月に開始された人気ゲーム、2018年3月末にサービス終了へ
    竹元 かつみ2017年11月2日 09:49


    (写真)
    「東風荘」のWebサイト


     オンライン対戦型の麻雀ゲーム「東風荘」の公式サイトにて2日、同ゲームのサービスを2018年3月末をもって終了することが発表された。

     「東風荘」は1996年12月にサービスが開始されたオンライン対戦型の麻雀ゲームで、ダイヤルアップ接続でインターネットを利用することが多かった時代に大流行した。
    テレホーダイ(23時から翌日8時まで電話代が定額料金となるサービス)が適用される深夜早朝ともなると
    仮想ロビーである“待合室”には対局を望むプレイヤーの声が溢れ返り、麻雀卓に殺到するプレイヤーも多かった。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1089547.html

    【【麻雀ゲーム】「東風荘」のサービス終了が発表 ~21年の歴史に幕】の続きを読む

    このページのトップヘ