賭け麻雀

    076c6295
    1: 名無しさん@恐縮です 2017/06/21(水) 13:27:39.56 ID:CAP_USER9
    20日深夜放送の「絶対!カズレーザー」(テレビ朝日系)で、漫画家の蛭子能収が、賭け麻雀で逮捕されたときの反省点を告白した。

    番組では、「相手の本心を聞き出す方法」を知るため、カズレーザーが蛭子をインタビューする企画を放送した。この中で蛭子は、かつて引き起こした逮捕劇について語っていた。

    20年ほど前、蛭子は賭け麻雀に手を出し、警察に逮捕されている。そのきっかけは、蛭子が自身の麻雀体験を漫画化するにあたり、「5000円負けた」などと具体的な金額に触れて描写していたことだったそう。

    すると、警察から電話があり、「蛭子さん、アンタ、ああいう漫画はよくないよ」と注意してきたという。だが警告を受けた蛭子は、作中の「円」という単位を「点」と、ただ書き直す修正をしたそうで、

    これが結果的に警察を怒らせてしまったようなのだ。蛭子は当時を振り返り、そうした行為で「警察を挑発した」と反省していた。

    2017年6月21日 12時14分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13231817/

    【【芸能】蛭子能収が賭け麻雀で逮捕された際の反省点を告白!「警察を挑発した」】の続きを読む

    このページのトップヘ